【完全版】学校カラコンばれないカラコン人気カラコンおすすめ通販

HOME > カラコンコラム > カラーコンタクトで酸欠状態に!!

カラーコンタクトで酸欠状態に!!

学校でばれない人気カラコンおすすめ通販
いいコンタクトに出会うと、つい長時間つけっぱなしなカラコン。

ソフトレンズは特につけたまま寝ちゃったりすることもありませんか?


そんな質問をしているあたしもついついつけっぱで・・・

最近眼科を受診したら、白目から黒目に向かって細い血管がありますね。などと言われました。

なんなんですか?と聞くと
 

「それは(角膜新生血管)といって、角膜の酸素不足で起こる症状の一つなんですよ。

酸素透過性の悪いレンズや劣化したレンズを長時間つけていると、角膜が酸欠に陥って、

角膜に酸素を運ぶために血管が伸びていくそうですよ。

レンズを変えたり、つけるのをやめたりすれば改善しますが、血管は完全には消えないそうです。」



そのように言っていたのは、眼科クリニックの先生。

角膜の酸素不足はもっと恐ろしい事態を招くことがあるらしいです。


「目には角膜内皮細胞と言って角膜を透明するのに重要な細胞があり、この細胞は酸欠に弱いそうですよ。

酸欠で内皮細胞が極端に減少すると、角膜の透明度が落ちて(水疱性角膜症)を発症するそうです。

これにより、角膜が濁ってきてしまうんですよ!コワい話ですよね~。」 


水泡性角膜症

コンタクトレンズによる障害で角膜が濁るレベルの水疱性角膜症は起こらないそうですが、

この症状が一度進行すれば元には戻らないんです。

将来的に白内障手術などの内眼手術(目の中の手術)のリスクを高めるそうです。


角膜の酸素不足本当に心配になりますよね。

では?酸素透過性が高いのはソフト?それともハード?どちらなんでしょうか?


答えはハードレンズのようです。

ソフトレンズの酸素透過性も今ではずいぶん改良されているそうです。

多くの場合はレンズより、誤った使い方が原因なのです。

では誤った原因はなんなの?

たとえば、使用頻度の長いレンズを使い続けていたり、

洗浄不足・放置など・・・。

正しく処理しないと、レンズはますます酸素を通さなくなるそうです。 


したがって、使用期限を守る!

毎日洗浄液でこまめに洗浄!(メンドウですけど。。)


洗浄と保存を一度に行う洗浄法だけで安心してはだめなんですよ。

たんぱく質・脂質のような汚れなどは【漬け置き】では完全には取りません。

又、感染症の原因になるアカントアメーバを殺菌しきれていないことも。

アカウントアメーバって?

アメーバ型の原生生物の一種。土壌微生物。

アカウントアメーバ角膜炎や角膜潰瘍などに繋がるようです。


たとえば、目に異物感・黒目周辺が充血・物が見えにくい・まぶしいと視力低下を感じたら。

上記記載は頻繁にある事ですが・・・結膜炎程度の病気かも?

でも進行が進んでくると目が痛い・涙が止まらない・夜がねむれない等々。

アカウントアメーバの可能性は否定できないようです。


酸素透過性を保つためには、

◇指の腹で丁寧にこすり洗いをする。

◇こまめに汚れと雑菌を除去する。


そして、レンズケースの汚染なども感染症の原因に繋がります。


使用しないときは、

◇レンズケースはよく乾かしましょうね。

◇洗浄液は毎日交換しましょう。

◇ケースも3カ月で使い捨ててください。


中には、カラーコンタクトで酸素を通しにくい素材を使っているものもあり、

慢性の酸素不足に陥りやすいようです。


コンタクトレンズご使用中は目に違和感がある場合は使用を中止し、

眼科に受診を受ける事をオススメいたします。

目の定期検診もお忘れなく。(ここが重要ですよね)
 

目は重要な部分ですので間違った物は絶対に使用しないで下さいね。

安心安全のカラコンはコチラから

学校でばれないカラコン人気カラコンおすすめ通販
 

PAGE TOP